自分のお葬式は自分で行うことはできないわけですよね

残された親族に行ってもらうことになるわけです。
それは分かっているんだけども、かといって・・・やはり、何ていうか・・・自分のお葬式のお金を残された人たちのために用意しておくっていうのはある程度気持ちを固めないとできないことじゃないかなって思うんですよね。

 

死んでしまったら、その後のことはどうでもいいなんて思うのが普通ではないかな?って。
お金のことなんて知らないって思ってしまうのが、人として当たり前のことなのではないかな?と。
今はまだそんな風に考えています。
だから両親がなくなったときに一切お金が残されてなかったとしても私は何で残しておかないんだよ!って思うことはないのかな?なんて思ったりとかして・・・。

 

年齢を重ねていくごとにお金に関する考えとかが変わってくるっていうのも十分に考えられることだとは思いますけどね。
お葬式のお金がそもそもどの程度残しておけばいいのかっていうのも分からないしさ。