クレジットカードをメインにしようしている人は

毎月明細書が届くわけですよね?
っていうことで、明細書が届いたときに、それには何にどれだけお金を使ったのか?っていうことが詳しく書いてあるわけです。

 

全部が詳しく書いてあるということは、普段の生活を全てクレジットカードで支払ってしまうようにすれば、結果的には・・・そうなんです。
その明細書が全て家計簿の役割をしてくれると思いませんか?

 

使用したお金の全てがそこに書かれているわけですから、いちいち細かく自分で家計簿をつけなくてもいいわけですよね?
かなり楽ができると思いませんか?
買ったものまで記載されるわけではありませんが、どこの店でどのくらい利用したのかまでは細かくかかれますし、日付も書かれますから、その点を活用しない手はないのでは?

 

家計簿を利用するのに面倒臭さを感じてしまっている人は、クレジットカード中心の生活を行って、そして家計簿をつける手間を省いてしまえばいいと思うんですよね。